2018.10.15 更新

 
    平成30年度
          シルバーフェスティバル開催


  「シルバー人材センター事業普及啓発促進月間」に当たる 10月13日(金)朝10時から、八尾市文化会館(プリズムホール)地下2階小ホールで平成30年度シルバーフェスティバルが開催されました。

         

当日は、秋らしいい好天に恵まれ、開会前より、たくさんの方が来場されました。

                   

 センターには色々な同好会があり、仕事と同好会活動の両立を図りながら、その研鑽の集大成の、発表の場であるシルバーフェスティバル開催を楽しみにされています。


 まず、植田武彦理事長より開会のご挨拶があり、続いて早速舞台発表が開始されました。

         

 午前の舞台発表では会員によるカラオケ、民謡、ギター演奏、社交ダンス、漫談、喫茶ボランティア班の劇などを、多彩な演目が披露されました。

         

              

  午前の部の写真集はこちらから



 昼の休憩時間、会場入り口のロビーで開催中の災復興支援バザー、野菜販売のコーナーもさながら戦場のような慌ただしさで、大盛況でした。

     

           



  展示・ロビー風景の写真集はこちらから

 議会出席のため、市長の代理の田辺氏のあいさつの後、午後の部はフラダンスで始まりました。

    

 
            


 八尾市高齢介護課の河内音頭健康体操の指導説明と実践では会場一体の盛り上がりで、健康維持の決意?を新たにしました。

       


続いてカラオケ、民謡、舞踊、社交ダンス、手品、ファッションショー、〆は河内音頭!と大変盛り上がりました。

      

           


 最後は☆お楽しみ抽選会は今回から理事長賞「自転車」が新設され理事長自らくじを引き、当選者に舞台上で手渡しされました。

         

 その他、1等・2等:3等の豪華賞品は壇上で手渡しされました。
盛り上がった抽選会をもって、フェスティバルは終了となり、楽しい1日が過ごせました。

  午後の部の写真集はこちらから


                                                        文・写真 F.YAMAUCH