2017.10.19 更新


   平成29年度シルバーフェスティバル 開催

   

 毎年10月は「シルバー人材センター事業普及啓発促進月間」です。

第20回となる、公益社団法人八尾市シルバー人材センター主催の「平成29年度シルバーフェスティバル」が、10月13日(金)朝10時から、八尾市文化会館プリズムホールの地下2階小ホールで開催されました。
当日は、あいにくの曇天でしたが、開会前より、たくさんの方が列をなしていました。

      


 フェスティバルの開催内容は、各委員会のパネル展示や同好会の活動紹介展示コーナー、同好会出展の毛筆・筆耕、刻字・彫額、会員出展の絵画・写真・手芸のコーナーもあり、作品はどれも興味深く、力作ぞろいでした。

   


 まず、植田武彦理事長より開会のご挨拶があり、続いて早速舞台発表が開始されました。

            


午前の舞台発表では会員によるカラオケ、民謡、楽器演奏、漫談、落語などを、それぞれ披露されました。

          


 昼の休憩時間、会場入り口では、11時から始まった旬野菜の販売も、あっという間に完売状態。 またロビーで開催中の災害復興支援バザーも大盛況!でした。

  


 午後の部はフラダンスで始まり、市長代理の田辺氏のご挨拶がありました。
ハワイアン演奏では演奏に合わせて客席から歌声が広がり、さしずめ昭和の歌声喫茶のような雰囲気でした。続いてカラオケ、民謡、社交ダンス、手品、ファッションショーと盛り上がり、〆はやっぱり河内音頭!

         


 上杉実行委員長の閉会の挨拶に続き、お楽しみ抽選会もあり一等の「旅行券」は理事長自らくじを引き、当選者に手渡しされていました。

          


 盛り上がった抽選会をもって、フェスティバルは終了となり、楽しい一日が過ごせました。
出演者の皆さん、ご来場の皆さん、実行委員会の皆さん、そしてセンター職員の皆さん誠にお疲れさまでした。

         熱演の写真はこちらから

                                               文・写真 F.YAMAUCHI